ニッスイ イマーク

DHAサプリメント今月のBEST3を発表|水銀チェックも万全のDHAサプリ

ニッスイ イマークで中性脂肪が下がるの?

ニッスイ イマークは、特定健康用食品です。

認められている効果は「中性脂肪を低下させる作用」です。

EPA600mgとDHA260mgが入ったドリンクタイプのトクホで、健康診断で中性脂肪の値が気になるところまで上がってきている方は是非一度試してみると良いでしょう。

ニッスイが世界に誇るEPA抽出技術から誕生した日本初となるEPAを含んでいる特定健康用食品で、今のところ中性脂肪を減らすトクホでは一番実績があるのでおすすめです。

実際効果があると実感されている方も多くいらっしゃって、1日1本を二ヶ月続けている方から「中性脂肪が減った!」という喜びの声がかなり届いているそうです。

他、体験者の報告としては、中性脂肪が多く悩んでいた方がイマークを飲み始めて4ヵ月後にやった健康診断では中性脂肪の値がかなり下がったそうです。(※個人の感想なので全員に当てはまるわけではありません)

もうひとつポイントがあって、ヨーグルト風味なのですがこれが結構飲みやすい味なのです。

ドリンクタイプの健康食品で一番気になるのが味だったりするので、イマークは飲みやすい味なので誰でも大丈夫だと思いますよ。

中性脂肪が減る作用というのはEPAが持つ健康パワーで、イマークではEPAを600mgと非常に多い量を補うことができます。他のDHA&EPAサプリの成分表を見てもEPAが600mgも摂れるサプリメントは無いので、中性脂肪の値を下げたい方はイマークをまず試してみるとよいでしょう。

昔の日本の食卓にはイワシやサバといった、青魚を多く取る生活習慣だったようですが、近年では魚もなかなか食べる回数が減っていますので中性脂肪やコレステロールの値が異常値を示す人が増えてきているのですね。

「中性脂肪が20パーセントも低下した」という事例もありますので効果はそこそこ期待できるのではないでしょうか。

中性脂肪が気になる方はもちろん、青魚を毎日食べられない人や、甘い物や果物を良く食べる人、宴会が多い人などにはオススメです。

次の健康診断が気になる人は飲んでみると良いでしょう。


運営者情報 | サイトマップ